Smartphone Free wallpaper:スマホ壁紙「PD集積所」

パブリックドメイン画像を使った壁紙集積サイト 総数:1

「iPhone」の壁紙設定の仕方

「iPhone」の壁紙設定の仕方

sponsored link

iPhoneの壁紙設定の仕方に関して紹介

ここではスマートフォンの機種でもある
Appleが製造している「iPhone」に関しての壁紙設定の仕方について
簡単に解説をさせて頂きます。

iPhoneで稼働する「iOS」はAppleが作成した独自のOSです。
iPhone以外にも多くのApple製品にてOSとして利用されている。
基本的にApple以外の製品に使われることがないので
こちらで紹介する説明で壁紙を変更するのは
概ね「iPhone」もしくは「iPad」になると思われます。

また、残念ながら私が持っているスマホは「iPhone」ではないため
スクリーンショットを使いながらの解説ができていません。
(※今後、知り合いなどの実機を借りて作りたいとは考えています)

そのため、少々手順だけでわかりづらい内容になっているかもしれませんがご了承下さい。

cell_phone_iphone

「iPhone」の「iOS」の壁紙設定の変更方法

1.「設定」アプリを選択し「壁紙/明るさ」を選択
iPhoneのホーム画面にて「設定」のアプリを選択して下さい。
基本、何かの変更等を行いたい場合には「設定」アプリを使うため
目立つように「設定」アプリは初期ページに置くことをオススメ致します。

2.「壁紙/明るさ」から「壁紙を選択」をタップ
現在使っているロック画面と壁紙が並んでいる部分に触れて下さい。

3.「写真」の「カメラロール」を選択
「APPLE WALLPAPER」というのもありますが、こちらはAppleが提供している
壁紙などになります。動きのある「ダイナミック」なども興味深い壁紙です。
ですが、今回サイトから落とした場合には「カメラロール」内に収められます。

4.「カメラロール」内からダウンロードした壁紙を選択
「写真」や「共有」などありますが、本体に落とした場合には「アルバム」内に
収められるかと思います。

5.画像が全画面表示になり微調整した後「設定」をタップ
この時、画像の大きさなどを調整することができます。
自分のスマホにあった画像なら選択した状態でピッタリですが
違う解像度の画像を落とした場合には
画像の大きさをあわせたりの微調整を行いましょう。

また裏ワザとして、サイトに挙げられている画像のトリミングが気に食わない。
という場合には、一つ大きな画像を選択し、自分ごのみに
リサイズする。という方法も取ることができます。

6.壁紙を「ロック画面」「ホーム画面」どちらに使うのか設定。
「ロック中の画面に設定」「ホーム画面に設定」「両方に設定」と
3つの選択肢が用意されています。個別に設定し別の壁紙にすることも可能です

以上

これで「iPhone」の壁紙の設定が完了です。

スマホの壁紙と言えば、恋人だったり家族だったり、愛犬・愛猫などのペット。
などなど相場が決まってはいるので興味深いですが

日頃利用するときにどうしても目に止まってしまう壁紙。
だからこそ、癒やしだけではなく。季節などを味わったり
海外の光景や趣味の情景などを壁紙にしてみる。というのはいかがでしょうか。

そんな皆さんに興味を持って頂けるような写真を集めて壁紙に
させて頂きますので、よろしくご利用下さい

sponsored link

English

言語切り替え

  • English (United States)
  • 日本語


sponsored link